スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉里吉里関係[XP3Viewer]

今回は、同人・商業界隈で最も使われているエンジンなのでは無いだろうかと思っている吉里吉里のアーカイブ形式
*.xp3
の展開、抽出方法を紹介しようと思います。

古いゲームですと、おなじみExtractDataで抽出可能です。

しかし、最近のゲームでは使用できない場合が増えてきました。
そこで、使われているツールが複数あるのですが、今回は「XP3Viewer」を使った抽出方法について書こうと思います。
xp3の展開方法のツールに関してはどれがどのツールを使えばいい、などまとめてあるサイトがあったりするのでそこを参考にするといいかもしれません。まぁ、1つずつ試していけばいいだけですが。
ツールはググるかある程度わかっている方は前記事を見ると幸せになれるかもしれません。(パスの質問はNG)

また、今回はツール名あげてますが、場合によっては伏せる場合もあります。

※問題がある場合はコメントなどでお願い致します。





追記で使用方法を書きます。

ツールを解凍すると
・XP3Viewer.dll
・XP3Viewer.exe
の2つのファイルが出てくると思います。

これを、抽出したいゲームと同じディレクトリに配置します。

その後、ゲームの実行ファイルを[XP3Viewer.exe]にD&Dします。
すると、ゲーム画面の他に画像のようなツールが起動します。

viewer.png

[Drop xp3 files here ↓]と書かれている上の白い領域に.xp3ファイルをD&Dします。
すると、同ディレクトリにフォルダが作成され、展開されたファイルが作成されます。

また、[Decode TLG to]と書かれたチェックボックスにチェックを入れると、
BMP または PNG
で画像をデコードしてくれます。

基本操作は以上になります。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/09 (Sun) 09:10 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。